結婚したい人に送る今日の一言


12月1日(月)お見合い時の女性ファッション

相変わらずたくさんの方が、「お見合いファッション講座」を訪れてく
ださいます。お見合いファッションを提案する立場から、新しいサービス
を始めようかな?と考えたりしています。

さて、今年も寒い季節がやってきます。女性が気になるのは特に足元(靴)
なのではないかと想像します。「お見合いにブーツを履いて行って良いのかしら
?タイツはありなのかしら?」のように。婚活のファッションコードとして は
気になるところです。

今年はブーティーやショートブーツが流行りのようなので、透明度の低い黒色(
限定)のタイツに合わせてみてはいかがでしょうか?ただし、ボアが付いていたり、
ヒールのないブーティーやショートブーツは避けた方が良いですよ。あくまでキレ
イ系でまとめてください。普通のストッキングで頑張れる方は、シンプルな形(ジョッ
キーじゃない方が良いです)のロングブーツでもOKです。

12月4日(木)今年こそは結婚したい!

今年もあと1ヶ月となりました。いや、1ヶ月を切りました。「年内になん
とか良い人と出会いたい」「クリスマスを一緒にデートできる相手が欲しい」
と考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、焦る必要はありません。今年は間違いなく来年に繋がっている
からです。年の節目は大事ですが、気持ちや行動は意識を持ってすれば
継続すると思います。 とにかく「結婚したい!」を来年に繋げましょう。
「1年後、2015年の年の瀬を誰かと一緒に迎えているかも?」これは夢で
もなんでもないのです。「まさかそんなに早く決まるとは」が現実にありえる
のが結婚相談所です。(合コンやパーティーではそうは行かないのではない
でしょうか? )

12月5日(金)マリアージュ・コンソルジェ オフィスenの場所

マリアージュ・コンソルジェ オフィスenは、地下鉄烏丸線「北大路」
下車、そこから徒歩で10分程度、またはバス(1号、205号、204号、206号)
で5分程度の場所にあります。バス停名は「洛北高校前」。

京都駅からバス1本でお越しいただくことも可能です。また、四条河原町からは
20分程度です。下鴨神社から北へ徒歩10分程度、という方角立地にあります。
正直のところ、お見合い場所の京都駅や大阪駅付近までは時間が掛ります。
しかし、地元ということもあってこの場所、下鴨で結婚相談所を続けることに
意味があると思っています。遠方、足を運んでくださる方には申し訳ありません。
行き帰りの途中に下鴨神社に寄ったり、鴨川沿いを散策してはいかがでしょうか?
気分すっきり!モチベーションアップもしてください!         

12月7日(日)登録者の学歴についてのデータ

IBJの統計データによると、短大・四大卒の女性は、同じく短大・
四代卒の男性の”倍”の人数となっています。また、高卒は男性会員の
方が女性会員よりやや多い、という数字が出ています。

ちなみに女性に関しては、短大・四大卒の女性は高卒の女性の5倍強の人数。
男性は高卒の男性の約3倍が短大・四代卒の方々です。
これらから何が見えるか解りますか?
登録者の年齢性別で一番多いのは35歳から39歳の女性、次いで30歳から34歳の
女性、そして40歳から44歳の女性です。
その方々の多くは短大・四大卒ということになりましょう。
近い年齢(2歳差ぐらいまで)、同じ学歴の男性となると競争率が高くなります。

12月8日(月)女性の「結婚しない理由」

「(そもそも)彼女は結婚に興味はないのではないか?」と、周囲から勝手に
思われてる女性がいるような気がします。「結婚したいと思ったことはないの?」
と聞けないオーラを放っているのです。

誰からも慕われ尊敬されるキャラでありながら、女性度が低いというか、”自己実
現のため頑張っている感が強い!”というか、とにかくそうなのです。うんと若い
ころからだったのかもしれないです。何かと戦って来たのかも?

実はこういう方こそ、結婚相談所でお相手が見つかる確率が高いです。彼女の「軸」
の部分をしっかり解ってくれる男性が表れさえすれば、パートナーとして相手を尊敬
することができるようです。その手のカップルをたくさん輩出しました!

 

12月11日(木)結婚相手の条件で譲れないこと

男女共にそれぞれあると思いますが、「結婚相手となった場合、生理的にこ
れはどうしても無理」という種類のモノもあるようです。
例えば、「たばこ」 「ペット」。
匂いや煙を受け付けなかったり、体質的にアレルギー(ペットの毛など)が
あります。こればかりは仕方ありませんね。

「たばこ」に関しては健康や美容上の理由もあって、やめることを多いに
お勧めしますが、「ペット」に関してはそうは行きません。ずっと一緒に
生きていくという覚悟を持ってペットを飼っている以上、お相手にはその
ことを受け入れてもらいたいですよね。

「(婚活を意識しないところで出会い)好きになった人は、たまたま動物が苦手
」というケースってあるでしょうか?なんとなく無いような気がします。
そもそも好きになり難いのではないでしょうか?
お見合いの場合は早い段階でそのことが解ります。(ペットが無理か大丈夫か)
ダメな場合、気持ちが入るまでにお別れした方が良いと思います。
最優先条件です。

12月12日(金)お見合いの席のお茶代について

ホテルのティーラウンジでお見合いする際、お茶代は男性に負担して
いただいています。しかしこれは慣例的なものであり、あくまで関西
地区においてのみと聞いたことがあります。
関東にあっては、女性も自分の分を払うことになっているらしいです。

関西の女性はそのことに感謝して、丁寧にお礼を述べていただきたいところです。
また、お見合い開始時間が正午前後(11時30分、12時、12時30分)という場合
もなくはありません。「基本、食事をすることはない」と考えておいてください。
お相手が誘ってくださったら、その流れで食事に行っても結構です。
自分の判断でお願いします。

なお、仲人がティーラウンジに入っての同席紹介(10分程度、あとはお2人で)
も関東地区ではほとんどないそうです。関西においても、むかしと比べたら随分
少なくなりました。そのスタイルを好まない男性が増えて来ているからだと思わ
れます。(お見合いっぽくしたくないのだと想像するところです)

12月14日(日) 婚活は期限を決めて

「婚活はある程度、期限を決めてやった方が良い」と言われています。
例えば1年、例えば2年。そうでないと延々と「自分にはもっと合う人
がいるのではないか」と婚活を続けてしまうからです。当所の成婚退会
までの平均年月は14日ヶ月前後という感じです。 コースを選ぶ際の目安
になるかもしれませんね。

5,000円でお試しコースに入会するという手もあります。
しかし、ほぼ100%の方が早い段階でお見合いに至り、本コースに移行な
さいます。なので、5,000円が逆に勿体なかったというになりますね。

いずれにしても、その方に合った料金コースのご提案をさせていただきます。

遠慮なくご相談ください。「期限を決めて効率良く、息切れしたら同じく
期限を決めて少しだけ休む」これがコツです。


12月15日(月) 年末年始休暇のご案内

年内は28日まで営業。2015年は1月3日から営業させていただきます。
2015年は、マリアージュ・コンソルジェ オフィスenがオープンして
ちょうど10年となる節目の年。記念サービス&イベントの予定もして
おります。

1年はあっという間に過ぎますが、「出会いから入籍まで」持って行く
ことが可能な月日だとも言えます。婚活している間の1日の大切さを、
身を持って知っているのは成婚退会なさった方々かと想像します。
結婚後に振り返った際、しみじみ思うのはそのことだそうです。(特に出会いの日)

結構なのは、結婚相談所がそのきっかけだということを、すっかり
忘れてくださること!「運命の出会い」として上書き保存される

いうわけです。つまりは、どこで出会ったなんて関係ないのです。

12月18日(木) お見合い日程調整は相談所がします

お見合いが成立した後の日程調整は相談所が行います。当人さんたちが、
直接メールでやり取りするということはありません。とはいえ、年末は
みなさん 何かと忙しく、さらには、ほとんどの結婚相談所が年末年始休暇
に入ります。

この頃に決まるお見合いは年明けに行われることが多いです。でも、楽しみじ
ゃないですか?お正月休みの間、少なくとも「ドキドキウキウキ」できるの
です。「決まっている(出会い)」という安心感は、何にも代えがたいのでは
ないでしょうか?何もないより、あった方が絶対!良いのです。

まだ見ぬ将来の伴侶は、あなたと同じように忙しい年末を過ごし、ちょっと
退屈な?お正月休みを過ごし、年明けまた、仕事に向かうのです。
みんな、同じなんだと思いますよ。


12月20日(土)婚活するなら清潔感を持って

女性が男性に求める要素で大きいのが「清潔感」。「毎日お風呂に入って
着替えをして、朝晩歯を磨いて、散髪も1、2か月に一度は行っている。
さて、これ以上何を清潔にすれば良いのか?」と言ったところなのかもしれません。

見た目のイメージみたいなものも、あるのかもしれないですね。 年齢や体型や
顔立ちや雰囲気に相応しい、それぞれの清潔感。「自分の場合は何か?」を知って
いるか否かを女性は見たいのだと思います。ちょっとハードル高いですよね?

女性はそのあたりは優しく見てあげてくださいな。完璧な清潔感を漂わせている
男性は、女性にもそれを求めると思います。いつもいつもピカピカにはしていら
れないと思います。緊張感を戦わせる相手とは上手く行きません。


12月22日(月)クリスマスから年末年始にかけて

クリスマスから年末年始にかけては、お見合い交際カップルに大きな動きが
あります。「結婚を決意する!」「親に紹介する!」「プロポーズする!」
などです。年明け(年末年始休暇明け)に飛び込んでくるのはこれらの嬉しい
ニュース♪

お見合いも年初めからさらに多く決まるようになります。「今年こそ頑張ろう!」
と思う人が多いからでしょうね。親御さんに久しぶりに会って結婚を勧められたり、
古い友人からの「結婚しました」年賀状に触発される方もいるのではないかと思わ
れます。

いずれにしても、行動を起こすことにより、2016年の年末年始は誰かと一緒かもしれ
ません。勇気を持って、まずは一歩を踏み出してください。
諦め掛けている方も気持ちを持ち直してくださいな。

12月26日(金)初めての結婚相談所

「初めての結婚相談所」に対して、「何件目かに登録する相談所」と
いうケースもあります。当所で成婚退会なさった方も「実は2件目だった」
方もいらっしゃいます。加盟組織が違ったり、形態(結婚情報サービス系
と仲人系は違う)が違ったり、経営規模や仲人のキャラが異なったりだったり、
とにかく選ぶのに迷う。また、「違うところでも試したい」というのが結婚相談所
なのかもしれません。

「上手く行かないから」と、やみくもに相談所を渡り歩くのは賢明ではありません。
しかし、自分の活動をかえりみたとき、現在所属している相談所と合わない何かがあ
ると感じたときは、他所に入ってみるのも良いかも知れません。

ただ、気概は持っていただきたいと思います。軸は常に自分自身にあるのです。
その確認作業として、新たに入った相談所ではカウンセラーや仲人を有効活用して
ください。それこそが費用対効果です。


↑top