結婚したい人に送る今日の一言

 



6月1日(月)京都お見合いパーティーに男性参加ください!


以前にもご紹介しましたが、6月7日(日)17:00〜19:00 京都新・都ホテル
において、お見合いパーティーは参加されます。女性は満席となりましたが男性
はまだお席がございます。男性の参加を呼び掛けております!

32歳から49歳までの方。非会員の方ももちろんOKです。20名対20名を予定し
ております。料金等詳細は当方までお尋ねくださいませ。
1対1のトークタイム→フリータイム→自己紹介タイム→マッチングタイム→翌日
結果報告

結婚相談所主催のパーティーにあっても、女性が先に参加枠を埋める傾向にあります。
男性は「パーティーは苦手」という方も少なくありません。しかし、一度出てみると
意外と楽しさを感じるらしく、そこでマッチングするケースも増えて(コツを覚えて)
来ます。マッチングのあとは1対1のお見合い。交際に発展することが多いです。

6月4日(木)こちらから入会促進の電話はしません


資料請求やお問い合わせメールを送信していただく際、電話番号を記入して
いただいてもマリアージュ・コンソルジェ オフィスenからお電話するこ
とは一切ありません。つまりは営業的な電話はしないということです。
(もちろん、電話番号は書かなくても結構です。)

「電話が掛って来るのが嫌だ」という方はご安心ください。また、資料をお
送りする封筒も茶色の事務封筒でお送りしております。「結婚相談所」とい
う記述はしておりません。なお、資料に書いてあることはホームページと同じ
内容です。やはり、説明を聞きに事務所までお運びくださるのが一番です。

所用時間は1時間〜1時間半程度。必ずご予約をくださいませ。土日祝は午後
3時30分ぐらいからお越しいただくことが多いです。
平日は19時までに事務所に来ていただけばご対応可能です。(火、水曜は定休)

6月7日(月)お見合いのお茶代

お見合いのお茶代は、申し訳ないですが男性に負担いただいています。ホテル
のティーラウンジは安くありません。女性はしっかりとお礼を述べていただけ
ますようお願いします。

そういうところがまだまだ「男女平等じゃないの?前時代的だなぁ」と、感じ
る方(男性)もいることかと思いますが、「仕方がないですね。全然OKですよ!」
という考え方やスタンスが相談所でお相手が決まりやすいです。

女性については、「女性だから、してもらって当たり前」という気持ちは持たない
ようにしてください。お見合いというステージにおいてはあくまで”対等”です。
感謝と愛嬌と思いやりを持って、いつのお見合いにも臨んでください。

 

6月11日(木)平日に独身証明書を取りに行けない

結婚相談所に登録する際の必要な書類の中に、「独身証明書」があります。
本籍地の戸籍課で発行してくれる「独身を証明する書類」です。しかし、
平日に役所に行く時間が無い方も多いことでしょう。郵送で取れる方法も
ありますのでご確認ください。

まずは、本籍地の役所の戸籍課に電話でお問い合わせください。1週間ぐ
らいで送ってくれるはずです。何種類かの書類を揃えての登録は、結婚に
向おうとする”気持ちの準備”だと思われます。

中には始めての来所の際、すでに書類を用意して来られて(大抵、A4クリア
ケースに入れて)、「入会するつもりで来ましたっ!」という方もおられます。
勢いを付けるのも大事なことかもしれないですね。 こちらも凄いエンジンが
掛ります。

6月14日(月)デートは京都で♪


梅雨ですが土日にカラリと晴れることもあり、そうなるとデートには
最適な気候の今日この頃です。(まだ、真夏ではないですし)関西圏
内でお見合いをした交際相手が入る方は、ぜひ、京都にデートにお越し
ください。GWのころより今は空いています。

このサイト内でも京都のデート場所を紹介していますが、最新の人気ス
ポットをぜひ、調べてください。「京都 グルメ ブログ」このキーワ
ードで検索してくださいね。行きたいカフェやケーキ屋さんなど旬の情報
満載です。女性が(男性も)ワクワクすること間違いなしの京都デート、
楽しく仲良くなれますよ!

京都デートを重ね成婚退会した方も多いです。結婚式は下鴨神社、上賀茂
神社、平安神宮、貴船神社など。京都に縁(ゆかり)を感じての結婚。
本当に嬉しいことです。

6月18日(木)まずは会うことに始まります

「お見合いしてすぐに理想に人と会えれば!!」これは誰もが考えることです。
そういうケースももちろんなくはありません。入会後、お見合い3人以内で結婚
相手が決まる方もいます。しかし、多くの方はそれ以上の方とのお見合いをします
(することになります)。

なぜならお相手あってのことだから。たくさんの方と会って、自分と合うのはどう
いう人なのか?自分が求めているのはどういう人なのか?自分を好んでくれる人は
どういう人なのか?を知っていただくのが、お見合い活動だと言っても過言ではあり
ません。

費用こそは必要だけど「結婚を対象とした人たちといっぱい会う」。そこにあるのは
未来だと思います。自分の人生を創造することは、自分だからできるのです。

 

6月21日(日)お見合い写真を撮るということ

お見合い写真をプロに撮ってもらう(女性の場合はヘアメイクして)ということ
はある意味、自分に向けての”喝入れ”だとも思います。デビューと言っても過言
ではありません。入会直後が一番注目を集める結婚相談所の活動において、写真は
とても大事です。

しかし、「会ったときのギャップがあるのは嫌だ。スナップ写真を使いたい」方も
いらっしゃいます。でも、プロフィールにはやはり吟味した写真を使っていただきた
いです。入会手続きの際、何枚かご持参くださいね。

ちなみに入会時の写真は「6ヵ月以内に撮ったもの」をされています。また、活動
の途中、写真の変更をすることは可能です。こちらで変更作業をさせていただきます。

 

6月25日(木)お見合い後、交際成立したら


お互いの電話番号は相談所を介して伝え合うことになっています。それがルール。
お見合い時に名刺などを渡したり、連絡先を交換するのは違反行為とされています。
ファーストコールは基本的に男性から女性に。返事の交換をした日か翌日、お相手
の希望する時間帯にしてあげることになっています。

挨拶に始まり、初デートの日時決めなど、さほど長くない時間お話するのが好まし
いと思われます。もちろん、メアドやラインの連絡先交換をしていただいても構い
ません。最近では電話で話すより、メールのやり取りをする人の方が多いのかもし
れないですね。

だからからこそ電話で話すことが新鮮なのかもしれません。「声が聴きたいから、
大事な話がしたいから電話をしたいです。何時ごろならいい?」ちょっとドキドキ
して嬉しいと思いますよ。

 

6月29日(月)お見合いの良さ


お見合いの良さは、何と言っても「冷静」に相手を見るということです。
感情から入ることはありません。しかし「期待」はあります。「予想して
いたどおりの人だったらいいな」という想いが膨らんで当然だと思われます。

だからどうしても、「ジャッジする」という目になってしまうのかも知れま
せん。しかし、これは正直良いとは思えません。「ジャッジしていることを
ジャッジされる」これでは良縁が繋がりません。「出会いに感謝する」この
スタンスを持ってお見合いに臨んでいただくことを願っています。

あるときから、「出会いに感謝する」が実感として湧いて来ます。それこそが
結婚が近くなったという証。そこまで早いか時間が掛るか?です。

 

↑top