結婚相談所 京都 マリアージュ・コンソルジェオフィスen 京都婚活ならお任せください 結婚したい人に送る今日の一言 2016年11月3日


結婚したい人に送る今日の一言

 


11月3日(木) 年齢差、何歳ぐらいまでOK?

婚活と年齢差についてはしょっちゅう語られます。今回の記事(リンク先)
は、「相手が年上の場合、何歳まで許容できるかと聞いたところ、男性は
「0歳」差が最も多く26.4%、女性は「5歳」差が31.4%と最多となった。
反対に相手が年下の場合は、男性が「5歳」差が最も多く25.9%、女性は
「0歳」差が21.4%で最多という結果になった。」とありました。
結婚相談所にあっては、男性が8歳ぐらい年下の女性に申し込むケースもと
ても多いです。30代前半の女性で39歳、40歳の男性とのお見合いは結構あ
るように見受けられます。内心は「5歳以内の年の差だったら、もっと良い
のになぁ」というところなんでしょうか?そして、残念なことに年下男性
(好条件)とお見合い成立することは、残念ながら滅多にありません。

しかし、男性から年上女性に申し込みをしてくださる場合もあります。そ
れについては、お見合い受諾する方、しない方、それぞれです。「年下だ
から良い」というものでもないようです。(せっかくだから会うだけ会えば
良いのにな、とも思います)

11月7日(月) 結婚相談所の料金・相場

「結婚相談所の料金・費用の相場と安くおさえるコツ」というサイトが
ありました(リンク先)。結婚相談所(仲人型)の平均的な料金が掲載
されていますが、概ねあっていると思われます。当所の料金体系は、”3
つの加盟組織”を利用して頂ける割には、安価なのではないでしょうか?
基本的に登録人数の少ない組織のみに加盟している相談所さんは、お安い
のではないかと思います。どこの相談所に入るか検討される場合、加盟
組織がどこか、また、その加盟組織にはどれだけの登録人数があるかを
調べていただくのが良いです。その上で比較検討されることをお勧めし
ます。

仲人型にあっては、「この仲人さんはどんなアドバイスをしてくれるだとう
か?親身になって、誠実にスピーディーに対応してくれそうかどうか?」な
どを確かめてください。そのための入会説明面談です。 少なくとも料金だけ
で選ばない方が良いと思います。

11月10日(木) 出生動向基本調査が発表されました。

国立社会保障・人口問題研究所が第15回出生動向基本調査を公表し
ました。気になるのは、18歳から34歳の男女で「現在、交際相手
がいない」という比率が男性は69.8%、女性は59.1%とのことです。
なお、「いずれ結婚するつもり」は男性85.7%、女性は89.3%。

一生結婚するつもりはない」と答えるのは男性12.0%、女性8.0%と
のことです。
また、結婚したいのにできない理由として挙げられるのは、「適当
な相手と巡り合わない」、「結婚資金が足りない」でした。結婚相談
所に登録すれば「適当な相手に巡り合う」確率は格段に増えます。
また、登録するからには、ある程度の結婚資金を持っているという
ことです。これらを鑑みた際、結婚相談所がいかに合理的であるかが
わかっていただけるかと思います。

「一生結婚するつもりはない」と答える男女どちらとも、ライフスタイル
として「1人でいることが全く寂しくない」との回答がとても多いです。
リアリティがあると感じるのですが、年齢層を上げてみたら、答えは変
わってくるのかもしれないですね。寂しいとか寂しくないじゃなく、心細
さを感じるようになるような気がします。


11月14日(月) 秋の紅葉京都デートコース

紅葉が美しい季節となりました。ぜひとも訪れていただきたいのが、
京都の紅葉スポットです(リンク先)。年末に向け、交際カップルが
とても増えました。11月のデートは年末に繋げる大切なものだと思わ
れます。程良い寒さも手伝って、2人の距離はいっそう近くなること

でしょう。
ただ、お見合いの席では「紅葉、どこかに見に行かれましたか?」の
話題は避けた方が良いかもしれません。うっかり言うと、「お相手が他
にもいるんだな?」と勘繰られなくもありません。言うなら、「通勤
途中のお寺の紅葉がキレイで」こんな風にお願いします。

”8月終わりぐらいのお見合いをして、クリスマス前後に成婚退会を”という
カップルが結構いるのでないかと思います。3ヵ月から4ヵ月。結婚目的の
交際は、あっという間でもあり、具体的に結婚に向けた話をたくさんした
であろう内容の濃いものだと想像します。


11月17日(木) 結婚の現実が見える映画

深まりゆく秋の夜、家で映画のDVDを見るのが好きな方も多いこと
でしょう。「結婚の現実が見える映画」をご紹介します(リンク先)。
美し過ぎず、理想的過ぎず、生々しく切なくも愛おしい夫婦愛につい
ての4作品。
夫婦とは日々の生活であるけど、それだけでもないので
すよね。
”結婚式が終わってからが、山あり谷ありの本当のスタートなのです。

そのリアルを描いた4本の映画を観て、もしかしたら「…なんか、結婚
したい気持が減った」という方もいるかもしれませんね(笑)”ともあ
りました。「新たな人生を誰かと歩む」というその現実を、感覚として
でも胸に捉えた方が婚活はし易いと思います。

自分の親や兄弟姉妹、親せきや親友や知り合いの家庭(夫婦)、いろいろ
見るけど、結局は表面的にしか見ることができないのかもしれません。特に
親の場合、逆に知りたくないという部分もあったりと。結婚生活だけは自分と
相手が主体となって作って行くというものなのでしょう。

11月24日(木) お見合いのルールとマナーについて

何度となく触れていますが、お見合いにはルールやマナーがあります。
どなたも気持ち良くお見合いがしていただけますよう、活動を始める
際はしっかり確認してくださいね。(リンク先はIBJです)ルール
やマナーにあってもわからないことや困ったことは、必ず相談所に尋
ねてください。

これらがしっかりしているのが、いわゆる「仲人型相談所の特性」な
のです。「そういうのがある方が安心」という価値観を持ち、必要と
される書類の提出ができる方が方が登録会員とも言えましょう。「面倒
くさいな」「自由度が低いな」と感じる方は、他の婚活方法を選ばれ
ます。

「また、活動中の事柄や交際状況の詳細、お相手への印象などを不特
定多数の閲覧者がいるSNSやブログ、掲示板などに書き込むことは厳
禁です。内容によっては、活動をご継続いただけなくなることもありま
すのでご注意下さい。」とあります。時代を反映した重大注意事項だと
思います。

11月28日(月) 「全国男性が多い率ランキング」

こんなランキングがありました(リンク先)「都道府県別男余りラ
ンキング(20代〜30代)」。題目はともかく、国勢調査2015年の
統計から算出したそうです。京都は38位なので独身男性が多いとは
言えません。大阪に至っては44位です。
ちなみに滋賀県は14位。
これらの数字は、相談所としてなかなか実感できるものです。関西
圏にあっては滋賀県の男性がとても多い感じます。京都在住の女性
の多くは、京都の男性との結婚を望んでおられます。が、しかし、
現実として上記の現状だけは把握なさっておくのが良いと思われます。

ちなみに愛知県には男性がたくさんいらっしゃいます。トヨタなど自動車
関連企業に勤務する優秀で安定路線の男性が多いと推察します。京都の

女性にお勧めしたりすることもあります。新幹線で1時間です。

 

↑top