お見合いファッション講座4 (リアルコーディネート編)



今回はリアルなモデルさんに婚活に合いそうな服を着てもらいました。身長155p。標準体型の女性です。特筆すべきは、Rcawaiiというレンタルファッションも利用させていただいたということ。これらの服に手持ち(マリアージュ・コンソルジェ オフィスenの圓地の「今は着ていない」私物)の服やバッグ、靴をコーディネートしてみました。いかがでしょうか?
参考になれば幸いです。
ちなみに20代から30歳ぐらいまでの方を想定しています。



お見合いファッション講座

お見合いファッション講座2

お見合いファッション講座3


お見合いファッショ講座5

レンタルした3点(2点は上下)

シフォン×ツイードドッキングワンピース

シフォン×ツイードドッキングワンピース。上品で優しい雰囲気です。簡単に完成度の高い婚活勝負ファッションが出来上がりました。黒のパンプス(7p)で締めました。パールのネックレスをとも考えましたが、それをすると、ちょっと仰々しくなってしまったかもしれません。

アンゴラホワイトニットとピンクのスカート

一枚は持っておくと重宝するのが白のニット。お見合いではニットもOKです。ただしアンゴラなど、素材が柔らかく高級感のあるものが良いです。こんなときこそ履いてほしいのがピンクのスカート。Aラインが女らしさを強調します。バッグでグレード感を上げました。(ブランドの高いモノではありませんが)

プラスコーディネート
アンゴラホワイトニットとグレー花柄シフォンスカート

シフォンスカートは今年も流行中。お見合いで着用される方も多いです。こんな上品な色合い(風合い)のものならトレンド関係なく、気回しもしやすいと思います。(ちなみに10年前に購入)デートにももちろん活用できます。パープルのポインテッドトゥパンプスで少し大人っぽく。

薄いベージュのコートでお嬢様風

上記のコーデに淡いベージュのコートを合わせてみました。初冬用の薄手のもの(今季のZALA)です。お見合い時は当然、コートを脱ぐのですが、ホテルのロビーに入ったとき、周囲にエレガントな印象を与えると思います。あえて首回りにはスカーフなど巻かない方がステキかも。

ジャケットを合わせてみました

白ニットとピンクのスカートに、今度は黒のトリミングが施されたベージュのジャケットを着てみました。テーラーカラーではないので女らしくお見合いにも使えます。黒のトリミングと合わせて黒い靴にしました。薄い
ピンクは、以外と色合わせがしやすかったりします。

同じジャケットをドッキングワンピに

大人っぽい仕上がりです。良いところにお勤めのOLさんというイメージ。お相手が固いお勤めの方の場合、こんな感じが良いのでは?膝丈がちょうどいい感じです。これでバッグを黒にしたら堅過ぎますので、このぐらいの色がポイントとなるのではないでしょうか?
平日、会社帰りのお見合いに

ややミニ丈の紺色ツイードスカートをチョイスしてみました。若々しさとはつらつ感がありますよね。この感じ、男性は結構好きなのではないでしょうか?ポイントは足です。足!!丸っこいストラップパンプスで元気さを強調しました。遅れそうになっても走れます。
キレイ色ジャケットで印象強く

オレンジ色のジャケットです。くっきりはっきり、実はこのモデルさんには一番似合っていました。「お見合いでこんな派手な色を着ても良いのですか?」と聞かれれば、似合うなら(派手に映らず、むしろ顔立ちが美しく見える)良いと思いますよ。交際になったら、次の次のデートぐらいで今度はアイボリーのガウチョパンツなどを合わせてはどうでしょう。
お上品の極み(両家顔合わせなどにも)

同系色でまとめて美しく上品に。シフォン×ツイードドッキングワンピースは、見るより着た方が断然ステキです。使えるアイテムであることを実感しました。ただし、この手のワンピが似合わない雰囲気の方もいるかもしれません。だからこそのジャケット合わせ。カーディガンじゃない方が良いと思います。


※素人写真なので、光の色具合や縮小の比率がバラバラですみません。
リンクフリーですが転載は遠慮いただけますようお願いします。
info@kekkon-en.com マリアージュ・コンソルジェ オフィスen 圓地



↑top