"> 結婚相談所 京都 マリアージュ・コンソルジェオフィスen 成功体験記(年代別) 1


成功体験記
成婚退会をなさった元会員さんの体験記です。
年代別に更新アップしてまいります。
(2019年8月30日追加更新)

20代


マリアージュ・コンソルジェ オフィスenに入会したのは27歳の夏でした。
実は大学時代から7年間付き合っていた彼と別れてすぐだったのです。
「できるだけ早く、面談をしてください」と、食い気味で予約を取ったことを覚えています。
少し情緒不安になっていたのかも知れず、面談時に大泣きしてしまいました。
「大丈夫よ。きっとあなたに合う人が見つかるから」と圓地(えんち)さんに言われ、希望の光が見えたように感じました。
幸いなことに、お見合い3人目の男性とトントン拍子に結婚が決まりました。
自分から初めて申し込みをして、受けてくれた男性が夫でした。
5歳年上で金融関係の彼を希望したのは、やはり安定した職種の男性と堅実な結婚がしたかったからです。
元彼は不安定な状況の仕事をしており、だから結婚願望もなかったのだと思っています。
そういう人といつまでも付き合っていては結婚できないと、決断をしてよかったです。
夫は本当に真面目で優しく、いつも私のことを考えてくれました。
あれよあれよと話が進み、お見合いから3か月目に成婚退会しました。
転勤の内示が出たのもちょうどそのころ。
いろいろなタイミングがピタリと合ったということです。
私は迷わず、「ついていきます」と答えました。
「若い人はお見合いで出会おうがなんだろうが、すぐに恋愛モードになりますよ。この人!!となったら、他の人も見ようなんて気にはならないのです」と、圓地さんは言ってましたが本当にそのとおりでした。
元彼を知る家族や友人から、夫のいない場所で「本当に良かった。あなたは運が強い!」なんて言われます(笑)。
(成婚退会時 27歳)
※今はステキなママになっておられます。お友達を紹介してくださいました。

 

26歳のときから別の結婚相談所に入っていたのですがなかなかうまく行かず、28歳でオフィスenさんに移籍しました。
私は両親がとても仲良しなので結婚に憧れがあり、早く子供を持ちたいとも思っていました。
前の相談所で、成婚退会真近な人ができたのですが先方サイドの反対に合い破局。色んな意味で自信を失っていたころでもありました。
母親の影響もあって私は仕事をバリバリする女性にはなりたいとは思っておらず、でも、専業主婦になるつもりはなかったです。
若いから、希望条件をいくつか持っても大丈夫と言われたのでそうしました。
幸い、以前からの活動経験があるので、私がどんな条件の男性とお見合いができるかは少しはわかっていました。
また、自分のことを好きになってくれそうなタイプの男性もなんとなくわかっていました。
カウンセラーの圓地さんは、そういうところを見て「自分自身のこともわかっているし、女子力や恋愛力や結婚する力も持っている」と励ましてくださいました。
そんな風に言ってもらえたことが、私の自信回復に繋がり婚活を励む力にもなったのだと思います。
そして活動がスタート。7人目に会った男性と結婚できました!!
年齢差は少しありますが、いわゆる3高といっても過言ではない人です。
彼は女性との交際に慣れていなかったのですが、年下の私のリードを心から喜び楽しみ「生きることが楽しくなった」とまで言ってくれました。
こんな風に言ってもらえるなんて、なんて幸せなんだろうと。
痛みを経験することは、自分を知ることに繋がるんだなぁと思っています。
(成婚退会時 28歳)
※茶目っ気がある可愛い方でした。電話で随分、作戦会議しましたよね。


公務員ですが、転勤がある僕は早めに結婚したいとずっと思っていました。
先輩などから『家族がいると確かに難しいことも多いけど、独りで転勤ばかりするのは辛いぞ。
一から環境に慣れたり人間関係を作ったり、もちろん仕事も覚えなきゃならない。
誰か精神的に支えてくれる人がいたらどんなに良いか』とよく言われていたからです。
27歳から結婚相談所に入るについては、仲人さんも少し驚いていました。
でも、入会の理由を言ったら、「若いあなたを徹底的にサポートしますよ。大丈夫!」と力尽けて
くれました。
活動はまずまず順調だったと思います。
真剣交際になったのは同じ関西圏内でもそこそこ距離があるところの人でしたが、中間地点であったり、
どちらかがどちらかに行くなど工夫をして、週末は目いっぱい一緒にいるようにしました。
結婚の決め手はなんだったのかというと、安心感があったからだと思います。
互いに多い兄弟姉妹の末っ子だったりと、家族に対する気持ちの共通点も多かったです。
「まあまあの遠距離だから、少しでも早く結婚前提の恋人になりたいでしょ。サクサク進めましょうね」と、
仲人さんに背中を押され、両方の親に挨拶に行き3か月で成婚退会しました。
どちらかというと口数も多くなく愛想が良いとは言えない僕ですが、早く結婚できてよかったです。

(成婚退会時27歳)
※年齢よりさらに若く見える彼だったので、最初は「え?もう婚活するの?」と驚きました。
中身は誠実でしっかりとした大人の男性だったので、すぐに決まりました。


30代


友人がこちらで結婚したので紹介されて入会しました。
ちょうど30歳になったときで、2年のコースを利用しました。
全国規模で福利厚生も充実している会社に大卒後から勤務していた私は、「女性として求められやすい条件ですよ」と最初に言われ、「そうなのかなぁ?今は結婚してもしっかり働きたいと考える女性が求めらるのか」と、半信半疑でした。両親はお見合い結婚だったのですが、当時は専業主婦になるのが普通だと母から聞いていたからです。
活動はそれなりに順調だったようです。仲人さんからそう言われました。同年代で条件的に希望する人と何人か会えました。最初のころは月に数人程の方とお見合いして仮交際になったりもしていました。しかし、その先にはなかなか進めません。1、2回デートしただけで、どちらともなく連絡をとりあわなくなるのです。
こんなものなのかと、もともと女の子ぽくなく、どちらかというとクールな性格な私は思っていました。婚活に対する思い入れはそんなに強くなかったのかもしれません。仕事の都合で半年ぐらいまったくお見合いしない時期もあったほどです。そうこうしていうちに2年の期限が来そうになりました。仲人さんには退会するつもりでいることを伝えていたのです。
そんな中、たまたま申し込みをしてきてくれた男性がいました。なかなかの好条件男性です。最後のお見合いだと思ってしたところ、なんだかわからないうちにどんどん話が進みました。男性との交際経験があまりない私だったのですが、彼が自分のことを好きになってくれたことがよくわかりました。経済的な価値観や好きなものが似ていたのも良かったのだと思います。「自分でもウソみたい。この私が〜」なんて、結婚が決まったあと、仲の良い友達に冗談で言うほど。
親には内緒で婚活をしていたので、決まったときはむちゃくちゃ驚きました。でも、「よくもこんなに素晴らしい男性をゲットできたもんだ」と褒められました。
今はワーキングマザーとして頑張っています。彼は結婚してから、なんだか性格が丸くなったような気がします。しっかり子供の面倒も見てくれます。
(成婚退会時32歳)

※経済観念がしっかりしていて、でも、好きなモノにはしっかりお金を遣いたいというタイプの女性でした。
軸がちゃんとしてましたね。いろんなことを頑張れる人だと感じてました。

入会時、30代後半だったので正直難しいかと考えていました。小学校から大学まで私立の女子校だったので、出会ったばかりの男性と打ち解けることなんてできるだろうかと不安でもありました。
自信もなく、申し込みをくださる方の数も自分は他の女性より少ないのではないだろうか?と悩んだこともありました。そんなことをつぶやくと、いつも圓地さんは「あなたは本当に好感度の高い女性ですよ。どこに出しても恥ずかしくないお嬢さんだと私は思っています!」と励ましてくれました。ありがたかったです。なので、お見合いのチャンスができたときは、自分なりに一生懸命感じの良い女性でいようと思いました。服装やメイクや話し方や姿勢に気遣い、とにかくどんな方にも興味を持とうと思いました。幸い、仕事柄私は人のお話を聞くのがわりと上手だったのかもしれません。
夫との出会いはお見合い8人目の方でした。自然体で話しやすいなと感じたのが最初の印象でした。交際になり知らないうちにどんどん夫のことが好きに。これは恋愛感情なのかどうか、不慣れな私は自問自答したりしてものですが、同居の母親が「そんなにおしゃれをしていウキウキ出かけて行くんだから」といったので「ああ、そうなんだ」と腑に落ちました。条件的(婚歴の違い)に少しだけ親は心配したのですが彼と会ったら、大賛成をしてくれるようになりました。
トントン拍子に進むのが良縁だそうです。本当にそうだと思いました。夫も私も「最初はそんなにピンと来てなかったよね」と、笑いながら話すことが今でもたまにあります。

(成婚退会時38歳)

※お嬢様っぽいいで立ちでありながら、気さくで謙虚で気遣いのできる方でした。こちらの方もお友達の紹介。2人とも1年未満で決まりました。

妹が結婚をしたので自分も結婚したいと思うようになりました。31歳でした。活発で社交的な妹に比べてとにかく大人しく会話が苦手な私は、最初、マリアージュ・コンソルジュ オフィスの圓地さんにお会いすることすら緊張しました。お見合いはいつも緊張の連続でなかなかうまく話せませんでした。さほど回数も多くにはしていなかったのですが入会して半年ぐらいで出会った男性(同年代)と、最初は2週間に1度ぐらいデートをするようになりました。相手の方も私同様、異性との交際に慣れていないことがわかりました。だからなのか、逆にいつも計画的でお金や時間を掛けたデートを企画してくれたのです。申し訳なさを感じる私は圓地さんにも相談しましたし、彼にも遠まわしに言ったりしました。でも、変わらなかったですね(笑)。
「あなたのことが好きだから、自分の仲人さんにもアドバイスを仰ぎ、そのとおり一生懸命してくださっているのよ。喜んで楽しんであげるのが良いですよ」と圓地さんに言ってもらいました。そんな感じで3か月、順調に交際をしてついにプロポーズを受けました。仲人さん同士でそのタイミングも図ってくださっていたようでとにかくスムーズでした。不安いっぱいで始めた婚活でしたが、優しく真面目な男性とちゃんと結婚できて本当に良かったです。
交際経験がない人にとって、結婚相談所はありがたい存在だと思います。
(成婚退会時32歳)
※すごく大人しくて少女のような雰囲気の女性でした。純粋で素直。結婚願望をしっかり持ち、迷いなく動かれました。タイプが似た同志の男女がきっと相性が良いのだと思います。


仕事が忙しく、どちらかというと堅いイメージだった私は34歳のときに入会しました。まず、服装やメイクについていくつかのアドバイスを受けました。もともとファッションは大好きだし、トレンドも意識したいタイプだったのですが、いわゆる婚活仕様のスタイルは苦手。幸い、希望条件の男性とのお見合いはできた方だったと思うのですが、ついつい仕事モードの話し方をしていたと思います。だからなかなか進展しなかったですね。お見合いしてお断りされることもありました。
そんな私でしたが、活動1年も過ぎたころ、ようやく波長が合う男性と会うことができました。取り立ててどうということではないのですが、自然と毎週会うようになっていました。彼は、キャリアウーマン然とした女性は好きでないのかなぁとも考えたり。相談所を介して彼の好みを聞いたりしました。だから、女らしくあるよう(特に食に関して)努めたつもりです。後から考えると好きだったからだと思います。
その後、じわじわですがお互いの心の距離を縮めていきました。相手は6歳ほど上。大人同士なので慎重にゆっくり。成婚退会まで結構時間が掛かり、不安になることもあったことも事実です。そういうときは仲人さんに話を聞いてもらっていましたね。思慮深い彼が結婚を決めて、指輪の話をしてくれたことは本当にうれしかったです。「ちゃんと幸せになろう!」という気持ちが自然に湧いた自分自身に、に拍手を送りたいとも思いました。
(成婚退会時36歳)
※成婚退会までは時間が掛かりましたが、その分お二人の結びつきは深いと感じました。長所も短所もわかり始めてる・・みたいな。安心して見ていられる大人カップルです。バランス感覚がよさそうな彼女は上手く家庭と仕事を両立できそうです。

結婚カップル

 

結婚願望が強く、婚活をしっかり頑張りたいと思い32歳(33歳が近い)入会しました。子どもがほしくて、なんとか35歳までに決めたかったのです。
優先順位として婚活が一番だった私は仕事は契約社員、お金も節約したかったので実家で暮らしていました。
それまでは実家を離れた関東で仕事中心の生活をしていたのですが。
ところがなかなか上手く行きません。私のことを好きになってくれて結婚に前向きな男性に対しては心が動かなかったり、また、反対に自分が結婚したいと思った人にはフラれたり。婚活の難しさをとても感じていました、焦りもして他の相談所にも並行して入ろうかと考えたりしました。「あなたの良いところは芯が強いことと、素直で明るいところ」という仲人の圓地さんの言葉を信じて約1年半。理想の男性と結婚することが決まりました。好条件に加え、気が合うというか、無理せず自然な気持ちで向き合えることができる人なのです。我ながら頑張ったと思います。
上手く行かない時は本当に辛いのが婚活ですが、だからこそ将来の伴侶となってくれる彼や、励ましてくれた両親や友達、もちろん仲人さんに対する感謝の気持ちがいっぱい湧いて来ます。幸せになります!
(成婚退会時35歳)
※他の方でもあるケースですが、真剣交際になったのに成婚退会に至らず交際終了になった経験をした彼女。おそらくとっても辛かったと思います。でも、自分を失うことなく、冷静に元気でいつも前向きでした。気持ちが安定している人を結婚相手に求めるのは当たり前のことかとも。彼女はきっと男性を支えることができる女性だとも思います。


40代


離婚を経験して「もう、結婚はしなくていいかな」と思っていた時期も長かったのですが、実家に戻りとても仲の良い両親を大人になった目で見るうちにもう一度、結婚しようという気持ちになり婚活をスタートさせました。41歳で近所のお店でパート勤務をしていた私は幸いなことに周囲の人に恵まれていました。お人好しとか、人を疑ったりしないとか、自分より相手のことばかり考えるというのが、私の評価でした。自分では自信があまりないから、つい人に合わせてしまうんだろうなと思っていました。自分の考えや意見を言えるような結婚を、次こそしたいと考えていました。
お見合いをしたら交際になる確率は高かったと思います。相手のことがすぐに嫌になるとか、すぐに短所を探してしまうとか、そういうことはないのです(そこを仲人さんには褒められました)それなりに順調に交際を進めることができた私ですが、結婚を求められるに至らず交際期間だけが長引いてしまったこともあり、自分に何かが足りないのではないかと随分悩んだりもしました。
何度も仲人さんとたくさん話したりアドバイスをもらったり、とにかく一生懸命でした。
そして、ついに運命の人が現れました。今までの私ではいけないと、考え方の癖やお相手に対する言動を意識して変えるようにしたのです。それは良い風に働きました。「結婚に前向きで積極的。ちょうどよい加減で僕をフォローしてくれる気働きのできる女性」だと彼は思ってくれたのです。トントン拍子に話が運んだのは言う間でもありません。決して順風満帆ではなかった婚活でしたが、1年半で最良のパートナーに恵まれました。
(成婚退会時42歳)

※家庭的で女らし容姿の彼女は、まさしく結婚できる女性というイメージでした。しかし、優し過ぎて相手に合わせ過ぎるところもあったのかもしれません。自分は変われば、周囲も変わる!それを実践して結婚をつかみました。

「6か月で決めたいです」と最初に仲人さんに告げたとおり、半年で成婚退会ができました。40歳の私でしたが、若い頃ハイスペックな男性を紹介されたり交際した経験があったので、結婚相手もそういう人でないと思っていました。しかし、年齢が近いお医者さんや士業の方に申し込みをしてもまったく良い返事がもらえません。仲人さんからも「それは難しいですよ」とはっきり言われ、正直ショックを受けたりもしていました。
どうしても子供が欲しかったのでゆっくりはしていられません。それでも、条件だけで選ぶつもりはありませんでした。信頼し合いたい。安心感が欲しい。好きになりたい!「私も努力をして良い家庭を築いて行きたい」と、短い間の活動でしたが気持ちを固めて行くことができました。
結果としては入会して2か月ぐらい経ったころにお見合いをした男性と結婚をすることになりました。年齢差は少しありましたが、尊敬できる好条件の男性でした。少しマリッジブルーになった期間もありましたが、「不安なことがあったら、包み隠さず彼に言いなさい。とことん話し合いなさい」という仲人さんの言葉に背中を押されて、結婚の覚悟ができました。彼はしっかり私に向き合ってくれました。まったく異なる環境で始まる結婚生活ですからいろんなことがあると思いますが、自分らしくやって行こうと思います。
(成婚退会時40歳)

※正直、こんな早く決まるとは予想していませんでした。お見合い人数も少なめの彼女はとてもキュートで、お相手から熱望されて嫁いで行きました。自慢の奥さんになることでしょう。

 

 

長く付き合っていた人がいたのですが一向に結婚の話にならず、こちらにお世話になることにしました。不安だらけのスタートだったのですが、毎日たくさんのお申込みをいただきびっくりしました。正直、誰を選んで良いかわからず随分迷いました。お見合いでお会いした男性はみなさん良い人んばかりで、お断りをする際は申し訳ない気持ちにもなりました。「婚活だから仕方ないですよ。お互いさまですよ。」と圓地さんに言われもしました。そんな中、「かっこいいな。ステキだな」と選んだ男性は、本当にフィーリング重視という感じでした。職業や年収がどう、というのではなく、とにかくタイプの男性だと思ったのです。幸いなことに彼もそう思ってくれました。交際し始めのころは、私以外の女性とお見合いや交際をしているのかととても気になりましたが、そういうことをあっさり聞ける性格の私だったので、絞ってくれるまでの期間は早かったです。なんだかんだで入会して8か月で成婚退会できました。私は44歳。彼は2歳上。ちょっとしたケンカはありますが、そうやって絆を深めて行くのだと思っています。互いの個性を尊重し合いながら仲良く歳をとっていきたいです。
(成婚退会時44歳)
※大人の美男美女カップだと思いました。お見合いで出会ったとは思われ難い雰囲気のお二人です。成婚退会までは女性がさりげなくリードした方が絶対早いのです。アラフォー世代は特にそうですよ。男性はそうしてもらって逆にうれしかったりするのです。