結婚相談所登録会員の男女比

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

結婚相談所の登録男女比、気になりますか?

当所が加盟しているのは4つの組織(IBJ JBA JMN 仲人ネットコム改めTMS)の中で、最も登録会員数が多く知名度が高いのがIBJ(正式名称:日本結婚相談所連盟)です。
そちらのビッグデータから、登録会員の男女比を紹介したいと思います。
近畿地方です。
これは地域のよって異なるので、追々ご紹介して参ります。

男性に対して女性が多いのです。

婚活している女性からしたら、全然うれしくないデータです。
30歳から34歳は 男性1に対して女性は2.8
35歳から39歳は 男性1に対して女性は2,1
40歳から44歳は 男性1に対して女性1,6

我々婚活業者に求められるのは、男性会員さんの増強だと強く自覚しています。
結婚相談所への入会は、所得証明、在職証明の提出が求められる男性の方が女性よりハードルが高いのです。
正直な話、フリーター、アルバイト、契約社員、派遣社員だと所得証明が取り難いはず。
ここで線引きがされると言っても過言ではありません。
女性は「家事手伝い」でも、「休職中」「求職中」でも普通に入会できるのにね。

所得証明、在職証明(独身証明書も)が不要なアプリに登録する男性たちが多い現実に納得せざるを得ません。

次は、登録会員の学歴についてデータの数字をご紹介します。

 

お問い合わせはこちらまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。