結婚相談所登録会員の学歴比率

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

結婚相談所の登録男女で多い学歴は?

実は大卒の比率が、女性より男性の方は多いのです!
前回に続き、IBJに登録している会員の学歴比率について紹介してまいります。
近畿地方です。
また、年齢別ではなくトータルです。ご了承ください。

大卒・短大卒比率が女性の方が高い

全体における男性の大卒・短大卒の割合は53%。
それに対して女性は72%でした。
なんとも驚きの数字です。

高卒男性の比率は21%。女性は10%でした。
ちなみに、専門学校卒・高専卒は男性が12%、女性が11%。
大学院卒は男性が12%、女性が6%でした。

女性の高学歴化=独身

女性の高学歴化や社会進出が叫ばれる時代の前は、「女の子は学歴が高いと結婚でき難い」と言われていました。
ジェンダーフリーを掲げる令和の現代にあってもということなのでしょうか?
「大学を出て就職をして仕事を覚えて楽しくなって、それと同時にレジャーや趣味など楽しめることが多くなった。
自由に消費生活もできて、自活することもできる。
そうしているうちに、独身のままある程度の年齢になってしまった」
こういう感じかと思います。

当所には同志社大卒の会員さんが多いです。

高卒男性は婚活に不利?

一方男性の場合。
こちらもやはり、「結婚相手は大学卒を求める」という女性の選択によって、高校卒の男性の登録比率が高いということなのでしょう。
傾向として、数十年前と変わることないんだなと改めて思いました。
マッチングによるお見合いなので、大卒女性と高卒男性の組み合わせは極めて少ないです。
実際のところ、大手メーカーなどに高卒入社で長年勤務をしている男性の安定度は抜群です。
穏やかで真面目な方が多く、所得も高いです。
短大卒、同年代の女性とのマッチングが相応しいのではないかと思います。
ちなみに、大学院卒女性と、大卒男性と成婚はあります。

 

お問い合わせはこちらまで

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。